山形県神社庁

特別養護老人ホームふもと、夏越の大祓

2019年8月8日

 令和元年7月25日、山形県神道青年会北村山支部は、村山市湯野沢の特別養護老人ホームふもとにて、夏越の大祓を行いました。北村山支部丹川会長を始め4人で奉仕いたしました。今年で17回目の奉仕となりました。

 前日に茅の輪を作り、当日施設内のホールに設営しました。車いすや歩行器の利用者の方もくぐれるように、アーチ型になっております。施設の方の希望により、施設の畑で採れた野菜も、案の上にお供えします。

 お昼休みの後、利用者の皆様がホールに参まり、神事が行われました。

 まず夏越の大祓の由来を説明し、大祓詞を読み上げます。次に大麻、形代にてお祓いをし、皆で茅の輪をくぐります。

 はじめは緊張していた利用者の皆様も、茅の輪をくぐるときには穏やかな様子でした。時に笑いもありながら和やかに神事が行われました。

 まだまだ暑い日が続きそうですが、皆様体調を崩されることなくお過ごしいただきたいと思います。

山形県神道青年会北村山支部