山形県神社庁

第三十回山形刑務所大祓式

2019年7月31日

令和元年7月18日、山形刑務所にて山形県神社庁教誨師が主催し、山形県神道青年会が奉仕を務める第30回山形刑務所大祓式が行われました。鎌倉会長を斎主とし、祭員始め伶人・舞人合わせて9人の参加でした。

刑務所内の室内運動場に斎場を舗設し、神饌を供え、式の流れを確認しました。非常に蒸し暑い環境の下、汗を流しながら準備に勤しみました。

刑務所独特の雰囲気の中、厳粛に神事は行われました。この大祓式では、祈願祭も併せて行っております。被受刑者の皆様が心身ともに清々しくなり、身体健全に刑務所での生活を送られることをお祈りいたしました。

参加された皆様にも拝礼いただき、柏手が高らかに室内に響きました。尋常ではない暑さの中でしたが、本年も恙無く刑務所大祓式を斎行できました。今後も先輩方が積み上げてきた歴史ある事業を継続して参りたいと思います。

山形県神道青年会