山形県神社庁

第22回初任神職研修会開催

2018年7月10日

 第22回の初任神職研修会が、616日~17日、23日~24日の4日間

山形県神社庁主催により同庁を会場に開催されました。

受講者は男女合わせて17名。

幅広い年齢層の方々が受講されました。

 

 

この研修は各都道府県の神社庁が主催して行われておりますが

山形県神社庁では隔年で行っており本年は開催年でした。

  

  

開講式1 開講式

 

 

研修は2日間ごとに行われ、

6時起床、6時半禊、国旗掲揚、朝拝に始まり、9時半から

「神社本庁史に関する講義」

「神社実務に関する講義」

「神職奉務心得に関する講義」

「神宮に関する講義」

「祭祀関係実技に関する講義及び演習」

「禊行法指導」

と様々な講義、演習が行われ

就寝前にも講義内容のレポート作成の時間が設けられました。

 

そんな過密日程の中、一日目の夕食後には受講生同士の座談会の場が設けられ、

講義中の真剣な空気とは打って変わって、和気あいあいと語り合う姿も見られました。

 

 

禊行1 禊行

 

 

国旗掲揚1 国旗掲揚

 

 

祭式関係実技に関する講義及び演習1  祭祀関係実技に関する講義及び演習

 

 

神職奉務心得に関する講義1  神職奉務心得に関する講義

 

 

4日間の日程を終え、24日午後の閉講式では全員に修了証が授与。

修了証を手にした受講生の晴れ晴れとした表情が印象的でした。

受講生の皆様、お疲れ様でした。

 

 

 閉校式1 閉校式