山形県神社庁

魚鳥供養祭

2016年6月24日

017

 

 

 

 

 

 

6月19日(日)酒田市ベルナール酒田の神殿に於いて、魚鳥供養祭が執り行われました。

山形県調理師調桜会酒田支部の主宰で行われ、今年で42回目となります。

 

025

 

まず、大麻(おおぬさ)という祓具で、神饌(しんせん:お供え物のこと)をお祓いいたします。

 

026

 

次に、参列者をお祓い致します。庄内地方の飲食店、鮮魚店、また宿泊施設

などの関係者、約30名が参加されました。

 

029

 

神前にて祝詞(のりと)を奏上いたします。

食材への感謝、また日本料理文化の発展を祈念いたしました。

 

035

 

玉串(たまぐし)を捧げて、感謝と祈りを込めます。

 

020

 

人は誰しも当たり前のように食事している訳ですが、食材それぞれは元々別の命です。

普段忘れがちな事ですが、「いただきます」は命を「いただく」事に他なりません。

食材として用いられている「魚」や「鳥」などに感謝し、命のありがたさを再確認いたしました。

 

N.H.